Fairing

たるみの解消方法

美容外科での目の下のたるみ・治療方法

目の下たるみは20代後半ころから出来始める方も多く、年を重ねるごとにたるみは進行していきます。たるむとどうしてもしわになりやすくなり、顔がふけて見られがちになってしまいます。 目の下のたるみを解消したいので、美容外科で施術を受けたいけれど、どのような治療方法があるのか気になる方も多いようです。 目の下のたるみを解消するにはいくつかの施術方法があります。 まず確実に対処できる手術が脱脂法と呼ばれるやり方です。そもそも目の下のたるみは余分な脂肪がたまるのが原因とされていますので、たまった脂肪を除去してたるみをなくします。 また、レーザー光を照射することによって細胞に刺激を与えて肌の弾力の素になるコラーゲンを増やす効果があるレーザー治療もあります。 その他、ヒアルロン酸注入やボトックス注射による治療などがあります。 以前はメスを入れる手術方法をとっていた美容外科が多かったのですが、最近は注射や目立たないくらいの小さな穴を開ける方法で簡単に終わる施術方法が一般的です。 カウンセリングのときに医師ときちんと相談して、自分の希望にあったやり方で手術を受けると良いでしょう。

手術にかかる平均的な費用はいくらくらいでしょう

目のたるみの治療方法は様々あり、費用も施術方法によって異なります。 手術にかかる費用の平均価格は以下のとおりです。 脱脂術・・・両目で25万円〜40万円 レーザー・・1回につき5万円〜 ヒアルロン酸注入・・・1本につき5万円〜10万円 ボトックス注入・・・1回につき3万円〜6万円 脂肪注入・・・両目で20万円〜40万円 などとなっています。 美容外科は基本的には保険適用外ですので、比較的高額治療となります。後で後悔しないためにも果たして自分に必要な手術であるのかをしっかり考えながら、カウンセリングの際に医師としっかりと相談するのが良いでしょう。 しかも手術の方法によっては、1回きりの治療で終わらない場合もありますので、安いからといって選んだ手術が何回も治療に通うことによって、反対に治療費が高くついてしまった。ということにならないために、費用だけで決めないようにします。

効果を発揮するコツ

脂肪溶解注射の効果は単体でも良い成果を期待できますが、効果を発揮するコツを取り入れることで、更にその成果を高められます。術前術後にマッサージを行うのが、より高い成果を生むコツです。

詳細を確認する

スキンケアの大切さ

日頃のスキンケアをしっかり行なうことで、顔にできたほうれい線やたるみを除去することができます。ただ、日頃のスキンケアだけでは、若々しい肌を形成することはやや難しいです。

詳細を確認する

簡単に二重まぶたに

二重整形を行なうことで、パッチリとしたキレイな目を形成することができます。病院の中には、開設しているホームページにモニター結果を提示することで、治療費を安くしてくれるところもあります。

詳細を確認する

クマの対処法

目の下のクマは、長時間の労働や不規則な生活習慣の積み重ねで出来ることが多いです。目の下のクマは美容外科で除去することができますが、未成年の場合、親の同意書が必要となってきます。

詳細を確認する